よくある質問

どのように購入できますか?
まずは会員登録をお願いいたします。
オンラインショップかfaxからのご購入が可能です。
取扱い施設に登録したいでが、どうしたらいいですか?
こちらよりお申込みください。
遠隔診療可能医療機関に登録したいのですが、どうしたらいいですか?
こちらよりお申込みください。
なぜ値段が高いのですか?
サルベストロールを2000ポイント抽出するためには、多量の無農薬作物が必要です。また、サルベストロールには複数の種類があり、効果が高い種類のみを食物から抽出するために、特殊な技術が開発されました。原材料が多量に必要であること、抽出技術が特殊であることから、サプリメントの値段が高くなってしまいます。
なぜ医療機関でのみの販売なのですか?
個人により健康状態が異なるため、医療従事者の指導のもと、サプリメントの摂取や生活習慣の改善を行っていただくことで、より効果的に使用していただくためです。したがって、医療機関からご紹介を受けた患者様にサプリメントをご提供させていただいております。
飲み方を知りたいです。
目的によって飲み方が変わります。マイページより、医療従事者向けガイドラインをご参照ください。資料はログイン後、参照可能です。
飲み方を知りたいです。
体調と目的によって飲み方が変わります。詳しくは担当医にご相談ください。※既にご購入されている方は、マイページより参照できます。会員登録がまだの方は、新規会員登録をしてください。
どのくらいの期間続けるのがいいでしょうか?
サルバケア社より、最低6ヶ月は続けていただくことを推奨されています。体調や飲み方により、差が出ることがありますので、体調を診て進めてください。
阻害物質・補助栄養素を知りたいです。
マイページより、ご参照ください。
症例がみたいです。
マイページより、ご参照ください。
体重によって服用量は変わりますか?
体重による上限、下限はありません。
動物にも飲ませて大丈夫ですか?
大丈夫です。犬や猫のペットに飲ませている方も多くいらっしゃいます。詳しくはお問合せください。
子供にも飲ませて平気?
年齢の制限は設けていませんので、大丈夫です。カプセルが飲めない場合は、お味噌汁やスープなどに混ぜてとっていただいても大丈夫です。
副作用はありますか?
副作用はありません。
痛みはありますか?
大半の方は痛みを感じることはございません。 まれに、損傷した細胞が急激に減ることにより、痛みを感じる可能性はあります。 痛みが強い場合は量を減らしていただいてもかまいません。
半減期はありますか?
半減期は人によって異なります。損傷した細胞が多くある人は、CYP1B1によって代謝されるのでサルベストロール濃度の減少は早くなりますが、少ない人は尿で排泄されていきます。 また、血中のサルベストロール濃度がピークに達するのは3時間後と言われています。
6粒を飲み始めて、6週間経つ前に効果が見られたとき、飲む量を減らすタイミングはどうしたらいいですか?
効果がみられて減らしても大丈夫だと判断された場合は、3粒に減らしていただいても大丈夫です。 減らして効果が減ってしまうのが心配な場合は、副作用があるものではないので、そのまま飲み続けていただいても大丈夫です。 患者様の経済状況もあるかと思いますので、そこもあわせてご判断ください。
サルベストロールを飲んではいけない人はいますか?
副作用があるものではないので、全ての方に飲んでいただけます。
アレルギーを持っている人は飲んでも平気ですか?
サルベストロールは、果物(オレンジ果皮抽出物、ブドウ種子粉末)からサルベストロール成分を抽出し、作られています。ぶどうに関しては種の抽出物なので、アレルギー源は多く含まれていません。 気になる場合は少量から服用することをお勧めいたします。 試してみて合わないようであれば控えて下さい。
カプセルを開けて飲んでも大丈夫ですか?
カプセルが飲みにくい場合は、外して飲むことができます。熱に強いため料理に混ぜても大丈夫です。漢方に似た風味・苦味があるので濃いめのお茶や味噌汁、スープ等に混ぜると飲みやすくなります。
肝機能が低下している人が飲んでも大丈夫ですか?
特に問題はありません。
健康維持のために飲むことは可能ですか?
予防目的で飲むことも可能です。血中のサルベストロール濃度を保つためにも飲み続けることを推奨しております。
飲み続けることによる弊害はでますか?
飲み続けることによる弊害はありません。
飲みすぎによる影響はありますか?
生活に支障のない範囲で飲んでもらう分には大丈夫です。 血中のサルベストロール濃度を高めることが大事なので、一度に大量に飲むというよりかは、継続して飲むことを推奨しています。
授乳中の服用は大丈夫ですか?
特に問題はありません。
毎朝、自家製のジュースを作って飲んでいるのですが、これは阻害物質の多量のジュースに当てはまりますか?
植物に含まれる植物化学物質を多量に摂ると、阻害となってしまいます。 ジュースにすることで、摂取量が多くなりやすくなり、また、吸収率も上がるため、飲む場合は、1日コップ3杯、CYP1B1酵素の活性が収まる15時以降を推奨しています。
多量のジュースというのは、市販のジュースと自家製のジュースどちらも含みますか?
市販のジュースも自家製のジュースも多量のジュースとなります。飲む場合は、1日コップ3杯、CYP1B1酵素の活性が収まる15時以降を推奨しています。
飲酒はしても大丈夫でしょうか?
アルコールは阻害物質に含まれないため、飲んでも問題ありませんが、 サルベストロールは、腸で吸収されたあと、肝臓で糖と抱合し、血管を通して細胞に取り込まれるため、肝機能を最適に保っておく必要があります。 ですので、肝機能に影響がない範囲で飲まれることを推奨いたします。
CBDとの併用は問題ないですか?
CBDに含まれるカンナビノイドが阻害物質となりますが、サルベストロールを朝~昼に飲み終え、CBDオイルを夜に摂取するのであれば問題ありません。
抗生物質との併用は大丈夫ですか?
併用いただいても問題ありません。
漢方との併用は大丈夫ですか?
併用いただいても問題ありません。
ファブリーズ等の消臭剤は阻害物質になりますか?
阻害物質にはなりませんので、気にしなくても大丈夫です。
経口での摂取が難しい為、胃ろうから入れるのは大丈夫ですか?
大丈夫です。流動食と混ぜていただくと取り入れやすいかと思います。
化学療法との併用は可能ですか?
併用いただいても問題ありません。
高濃度ビタミンC点滴療法との併用は可能ですか?
高濃度ビタミンC点滴療法とは相性が良いと言われており、相乗効果が期待されています。
抗真菌薬との服用は問題ないですか?
併用いただいても問題ありません。抗真菌薬は阻害物質にあたるため、倍量の飲むことを推奨しております。
甘味料は摂っても大丈夫ですか?
人工甘味料・天然甘味料ともに阻害物質となるため、できる限り避けていただきたいです。微量であればそれほど気にする必要もないですが、取るのであればCYP1B1酵素の活性が収まる15時以降を推奨しています。
サルベストロールの優れている点は何ですか?
サルベストロールは高い選択性を持ち損傷した細胞のみを攻撃します。 副作用の報告がないため、安全に使用して頂けます。 サルベストロールはCYP1B1を介した独自のメカニズムを有しています。そのため、他の治療への影響が無く、安心して併用していただくことが可能です。
CYP1B1のピーク活性時間外なら阻害物質を含む物をとっても 大丈夫ですか?
CYP1B1のサイクルは3日間と言われています。 ピーク活性時間外でも体内に存在しているため阻害物質の影響を受けます。阻害物質によっては、新しいCYP1B1が生成される3日後まで活性を抑制してしまうため、ピーク活性時間外でも阻害物質の摂取は控えていただくことを推奨します。
サルベストロール2000ポイントはどれくらいですか?
無農薬ニンジン400本分、農薬栽培ニンジンでは1200本分以上に相当します。 最低限の健康維持に100ポイント以上必要と言われています。   (100ポイント=無農薬ニンジン20本分)
レスベラトロールとの違いは何ですか?
レスベラトロールは、広義ではサルベストロールの一種です。 しかし、レスベラトロールは過剰(1日50㎎以上)に摂取するとCYP1B1の働きを抑制してしまうため、サルベストロールのサプリメント摂取中はレスベラトロールの摂取を控えるようにお勧めしています。
症例のポイント数と、日本での推奨ポイント数が違うが、なぜか。
海外では当初ポイント数が少ないカプセルが販売されていました。ごく少量で効果が出る人もいますが、改善したケースを統計的に調べた結果、現在の推奨量になっています。ただし、少量の摂取(1日1カプセル~)でも改善する可能性はあります。 逆にドイツ等では日本よりも多い量を推奨する医師が多く、1日に18粒飲むことを推奨しているクリニックもあります。効きやすさは人それぞれなので、患者様にあったカウンセリングを都度行っていただくことを推奨しています。